スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤十字講習

言葉、想い
02 /14 2015
あの出来事から一ヶ月後、赤十字講習にやってきた。
今回は人数が多かったらしく抽選になっとということだが
日頃の行いがいいため当選した。
そして3日間、2週に分けてみっちり講習を行うこととなる。
1日目基礎講習。
午後からみっちり講習を行なった。
内容は主に心肺蘇生を中心に講習。
特にAEDや周囲の指示の出し方については学ぶところが多かった。
あの時は周りが自主的に動いてくれていたが
もう少し自分にできたことがないかとどうしても考えてしまう。

2日目は救急法講習。
半日かけてよくある傷病の症状や救急隊が来るまでの簡易処置の講習と
三角巾を使った簡易止血や固定の仕方を学んだ。
布一枚でいろいろなことができることに正直驚いた。
人生勉強だと思うと同時に風呂敷持ち歩こうかと真剣に考るほどでした。

3日目は実技と筆記テスト。
この日は前日にペアを組んだ方が来なかったり、
同じグループになった子がやけに可愛かったり
小さなハプニングはあったが順調に進んでいる、そう思っていた。

午後からは実際の救護現場を想定して実技が行われた。
実際に人が横たわる人に処置をしていくと
自分がどんどん焦っていくのが分かった。
それがもともとの性格なのかあの件が影響しているのかは分からない。
しかし、それが分かっただけでも私にとっては大きな収穫だと思う。

その後の筆記テストはそこそこできた。
あとは結果を待つだけだが、何とも複雑な心境の一日となった。

コメント

非公開コメント

合否かかわらず、積極的に参加したことに意義ありですね!その行動力、いつも感心します。私も見習わなくては…(´Д` )
かわいこちゃん、目の保養ですね\(^o^)/

■元隣人さん

意義ありですか、ありがとうございます。
行動力はないかなあ。あったら声を掛けて。。。。
いや、そんなことをしに行ったのではないですから!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。