FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀輪パラダイス!(アクシデント)

自転車
07 /01 2014
ようやく第2エイドの多々羅しまなみ公園に到着。
足切りは12時45分だが11時30分ごろに着いたのでまずまずといったところ。

しかし、無情にもアクシデントはここから始まる。
s2014_0525_120213.jpg
このイベントお手頃な割りにお弁当まで付いている。
開始40kmですでに疲れていたので全部は食べられないと思っていたが、
ここに来て大会が用意するとてもよく冷えたお茶がお腹を襲う。

『うわっ、お腹痛い』

思わず口に出してしまった。
それを聞いたお師匠様にまで要らぬ心配をかけてしまった。
度重なる失態。
なんてこったい!
結局お弁当を半分近く残すことになった。
気を取り直してとりあえずは写真を撮ることした。
s2014_0525_122630.jpg
こういうときの気分は大切である。
気を取り直してエイドを後にした。
幸い、ガス欠な感じはあるが
あまり影大きく響することはなかった。

そう、こ・の・と・き・は。

順調に飛ばして走って次のエイドの
ふるさと憩いの家に到着。
ここは木造建築の学校を宿泊施設にていて
長い廊下があったり趣のあるところ。
ただエイドは小さくて飲み物がメインだった。
ここではあえて冷たいお茶を飲んだ。
予想はしていたがお腹に激痛が。。。。
しばらくトイレに籠る。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・。
かなりのロスタイムを要したため
心の中でお師匠様に謝罪。
その甲斐あってか、お腹は快調に向かった。
そして、時間を取り戻すかのよう次のエイドへ向け走る。
途中から私とお師匠さんの間に6の文字が
入ったサイクルジャージを着た男性が入り、
お師匠さんを引く形でサイクルトレインを形成。
お師匠さん曰く、手信号が的確で走りやすかったそうだ。
確かに私は止まる、減速、右左折、
くらいしか出さないからもう少し勉強しないと。
そんなことを考えながら大三島支所のエイドに到着。

そして、私はそこで愕然とすることとなった。。。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。