スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日

言葉、想い
08 /15 2011
8月15日。
今日は終戦記念日である。
たった3日、平和について考えたい。そう思っていても何から考えていいのかはっきりしない。そんな中、NHKで戦争の番組がやっていた。途中から見たのだが内容としては、軍と企業の癒着。陸海軍の対立。首脳部による敗戦傾向の隠ぺい。そんなもののために死んでいった軍人と国民。NHKの番組なのである程度オブラートに包まれた放送にはなっているが、今の日本の状況と何の変わりがない。政権の奪い合いや情報の隠ぺい。今の日本そのものである。過去から何も学べていない。それは過去を知ろうとしないからなのかもしれない。これを機に私も少し本を読んでみようと思う。

コメント

非公開コメント

そうだね。国民は何を信じればいいのか 権力をもつものが 戦争を起こして たくさんの人が死んでいったものね。
今は原発で たくさんの犠牲者が出てる。 国民も 知らなかったとか なんとなくじゃいけないのかもしれないよね。

日本だけでなく 世界が平和な世の中になりますように。
そう祈っていこうと思います。

■ひよこさん

一人ひとりができることを考えていければいいんですが
私も何かできることを考えたいと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。