8月9日

言葉、想い
08 /09 2011
8月9日。
今日は長崎に原爆が投下された日。
私の住んでいる地域では原爆が投下された話より、原発の話の方がやはり多い。もちろん昔の話より、今を生きている人の方が大事である。しかし、365日の中でたった3日でいい、原爆や平和に暮らせていることについて考えてみてもいいのではないかと思う。ただし、唯一の被爆国である日本で原子力被爆が起きたことは、もっと重く受け止めるべきであると私は思います。

コメント

非公開コメント

そうですね。
今日は 11時頃お出かけしてたので
黙とう出来なかったけど・・・
しっかり心の手を合わさせてもらいました。

■ひよこさん

黙とうされてるんですね。
なかなかできることではありませんね。
私も年に3回、このことを書くのがやっとです。
誰かに何かしらを思ってもらえるとうれしいですけどね。