スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見稲荷大社

自転車
05 /13 2011
今年も連休までに体調を整えることができなかったので危うく予定がないところだったが急遽、5月5日にクォータさんと一緒に伏見稲荷に行くことになった。


文字色集合時間は午前9時のはずだったが諸事情により9時半に変更。気を取り直して出発し、ジャスト9時半に着く。しばらく待ってみたが来ないので若干心配になってきた時に電話が。ちょっと遅れるらしい。向かい風だし集合場所まで25kmくらいるので仕方ない。結局10時過ぎに集合。一緒に走るのは一年ぶりなのだが、いつの間にかペダルとシューズががクリート使用(後述)になっている。相当速くなったに違いないと心の中で焦りつつ、しばし休んで出発。風もそんなに強くない上、途中道は悪くなるが伏見まで川沿いの道がつながっていたためあっけなく到着。

とりあえず正面で一枚。しばらく行くと本殿を回るには行程4km、所用時間2時間の文字が。ちょっと迷ったが行くことにした。しかし、すぐちょっとだけ後悔することになる。なぜならクリートシューズのまま登ったからだ。ちなみクリートシューズはこんなの
↓↓↓↓↓

そこがプラスチックで全く曲がらない上、固定部分が突出しているため、つま先歩きしかできない!ふくらはぎがい激しく釣りそうになりながらも歩き続ける。きっと、きっと痩せると信じながら。ちなみにクォータさんは運動靴持参。嗚呼私も持ってくればよかった。。。。


この二股に分かれた鳥居は伏見稲荷の有名なものらしい。ちなみにこのような鳥居がある程度の間隔で建っていてちょっと独特な雰囲気。こんなにたくさんの鳥居を見たのは東北にあった神社以来である。近くても知らないことっていっぱいあるものです。

結構高いところもあで上がったので一枚。登りよりも下りの方が滑るのでかなりきつかったが、予定時間の半分くらいで降りてこれた。

さて、ここからはグルメな話。稲荷神社なのでお稲荷さんを食べようかと思った。しかし、うなぎも有名らしく大奮発してうなぎ肝すい頼んじゃいました!

だって、美味しそうだったんだもの。。。。しかし、お腹がすくのだ、自転車に乗ると。というわけでもうひとつの名物、うずらも頼んでみた。ここの参道ではうずらが開きで売っているのだ!話のタネに頼んでみない手はない。

ジャーンと言いたいところだが、残念なことにブツ切りで出てきた。味の方は美味しいのだがそこはうずら。良い歯ごたえであったと言っておこう。ただ残念なことにまだお腹がすく。別腹なんて言わない。というわけでぜんざいも食べてみる。

アツアツだったけど美味しい。もちろん塩こぶもおいしい。十分満足し帰路に付きましたが、帰りはあっさり千切られました。もっと修業が必要なようです。今回はポタリングというよりグルメメインになりましたがやはり誰かと走るのは楽しいものです。

走行距離:63.77km
平均速度:19.1km

追記:
実は翌日にケーキを1個半。翌々日はケーキ1個半とアイスクリーム1個を食べました。どう考えてもカロリー取り過ぎです。嗚呼。。。。

コメント

非公開コメント

ひとりより 二人がいいよね^^

楽しかったみたいで なによりです。

食欲があることは健康な証拠!

身体が資本ですよー☆☆☆

伏見稲荷

僕まだ行ったことありません。

久しく人と一緒に走ってません。
明日は久々にサイスタの皆さんと一緒に走れるかなぁと思っていたんですが、参加表明をせずにうだうだしてるうちに参加希望締切りになってしまい不参加。。。
また暫く機会に恵まれなさそうです(泣)
でもDoさんとはなんとかご一緒せねば!

ぜんざいと塩こぶ美味しそー!

ひよこさん

ほんと一人より二人ですね。
一人だとのんびり走ってしまいますが二人だと!
ほんと楽しかったですよ!

元隣人さん

そう、徐々に体調戻りつつありますよ!
身体が資本!あと少しで気力も満ちます!?

タカさん

伏見稲荷まだ行ったことありませんか。
ならば今度ご一緒しますか?近いけど。
サイスタは残念でしたね、サプライズもダメみたいだし。
やはり、好機は逃さないことですよね。
ぜんざいはお上品なお味でしたよ。
ではでは近いうちにご一緒しましょう!

よだれが

サイクリングに美味しいものはつきものですが
うずらはちょっとリアルすぎて・・・

これからも栄養つけて
カロリー消費して楽しみましょうe-454

必須ですよね!

■輪夢さん
サイクリングに食は必須ですよね!
そう、うずらは歯ごたえがあってネタ的には美味しいかも。
まあ、カロリーオーバーにならないようしっかり走ります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。