スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せは。。。。

言葉、想い
04 /11 2010
先週、再び桜散策をした時の話。
背割堤という堤防の両端には1.4kmに渡り
250本の桜が植えられている。
それは見事な桜の回廊である。

大勢の花見客でごった返していたためであろうか、
雑草の入り混じった芝生は踏み固められていた。
私もその中に入って写真を撮っていると
足元に小さい花が群生していた。

その花を見たときこんな言葉を思い出した。

四つ葉のクローバーを探すために、
三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない。
幸せはそんな風に探すものじゃない。


遠くにある幸せを求めるのは悪いことではない。
しかし、遠くを見過ぎることで足元にある幸せを
見落としていはいないだろうか?

なんだか少し考えさせられる花見となった。

走行距離:47.17km
走行時間:2h53m
平均時速:16.4km/h
最高速度:36.0km
年間距離:286.21km

コメント

非公開コメント

ええ話だす・・・

ええ話ですね~。
メモメモ・・・

ちゃんと足元の花に気が付くちっちゃな大阪人さん、すてきやわぁ~

「気付き」ということ

身近な幸せ、これに気付きそれに感謝できることは、人生を心豊かに生きていく上においてとても大切な事だと思っています。

Doさんのこの日記を読んで、以前エミコさんが「スティーブは花を摘まない人」だとおっしゃっていたのを思い出しました。

いつもこうありたいです。

■つるちゃん
いつもこうありたいんですけどね。
余裕のないときもあるんですよ。
小さな幸せを大切にできるよう頑張ります!!

■タカさん
身近な幸せって大切ですよね。
スティーブさんは花を摘まないですか!?
なんだか考えさせられますね。
そこまで境地に行くには時間がかかりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。