長崎原爆の日

未分類
08 /09 2006
長崎原爆の日

みなさん、今日は長崎原爆の日です。次第にテレビ放送も少なくなった気がします。人を殺すために原爆が落とされたのは日本の広島と長崎だけなのです。今は最初で最後の原爆ですが、依然として世界情勢によっては第二の広島、長崎が生まれないという保障はありません。原爆について、戦地について、平和について、真剣に考えてみたいものです。

コメント

非公開コメント

長崎

広島がやられたばかりなのに長崎にまで原爆が落とされてしまいました… 一説では熊本に雲がかかっていたために変更して長崎になったとありました どちらにしてもあまりに悲惨で残酷な行いである事には変わらない! 声を大にして言いたい、戦争は二度としてはいけない!!

たあこさん

はじめ広島はあまり候補ではなく、さらに曇っていたが、
最後の最後で雲が晴れたために落とされたと聞きました。
一度ならず二度までも。。。
そこに利益が生まれる限り、戦争は終わらないのでしょうか?
悲しいものですね。
もっと他者を認め合う世の中になって欲しいものです。