スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島原爆の日

未分類
08 /06 2006
広島原爆の日

みなさん、今日が広島原爆の日だということを覚えていましたか?今日テレビを見ていても広島原爆という言葉を聞きませんでした。日曜ということもあったのかもしれません。ですがこのことが、無関心な日本の象徴なのかもしれません。今の日本人にとって戦争は過去のことなのかもしれません。しかし、地球にはまだいくつも戦地があり、日本も戦地になる危機を秘めているのです。平和について考えることはそうりません。こんなときくらい平和について考えてみてもいいのではないでしょうか?

コメント

非公開コメント

HIROSHIMA

家人の理解が得られるなら、今朝、広島に行くつもりでした。
朝8:15、原爆が投下された時間に、広島全部の時が止まります。
時を止めて、皆一斉に黙祷するのです。
バスや路面電車なども、8:15にピタっと止まり、車内でも皆黙祷するのです。
広島の皆さんと一緒に、広島で黙祷することがかなわず、NHKの生中継の画面を胸に手を当てて平和を祈りました。

一昨年・昨年・今年と、所用で広島市内に行くついでにですが、平和公園へも毎年行ってます。
歩きか自転車で市内某所から出かけるのですが、大通り沿いなどにも、犠牲者へささげる碑・折鶴などがあり、平和資料館へ行かなくても、犠牲者の声が聞こえてきそうになってしまいます。

DOさんのおっしゃる通り、戦争を知らなさ過ぎる若い人が多い今、自分さえ良ければという風潮を考え直さなければいけないと思います。
いつ戦争が起きてしまうかもしれない、そういう恐怖を味あわないため、二度と戦争を起こさないよう、原爆の被害に遭わないよう、近隣諸国とも協調して平和社会を作るために努力しなければならないのです。

戦争・原爆を体験した人の語り部に接する機会を見つけ、一生に一度でいいから、耳を傾けてみましょうよ、みんな。

広島

DOさんやよっしいさんのおっしゃる通りですね 中学の修学旅行で広島へ行きました 原爆ドームも見学し、そこに展示されていた写真や焼けた衣服、変形した弁当箱などが今でも脳裏に焼き付いています… 長崎ももうすぐです ニュースや新聞などで記事を目にしたら少し考えてみる時間を作りたいものですね

正直・・・忘れていました。

各家庭や職場で積極的に話題にしなくてはいけないですよね。平和じゃなゃきゃ旅もできないですもんね。

戦争に関しての報道が少ない

今もある戦争の現実をありのままに報道してほしいと思う。
戦争で亡くなった人や血を流しながら逃げる人たち。壊された町や自然。。。
悲しい現実の姿を目にしたら、戦争と平和に対する意識もわくと思います。
レバノンが大変なときに、亀田一色だった報道番組にはあきれました。

よっしぃさん、たあこさん、ちゃりけんさん、sekkoさん

よっしぃさん
やはり広島では、特別な日なのですね。
しかし、本当に局地的なものとなってしまっているのは残念です。
今の日本に戦争が起こるこると
ほとんどの人が考えていないでしょう。
ですが、テロなどの被害に遭う可能性は十分あります。
ほんと、平和について考えて欲しいものですね。

たあこさんさん
私は小学校の時に行きました。
今では流行らないとか遠いという理由で、
広島に行かないところも多いようです。
一年に一度でもいいから、考えたいものですね。

ちゃりけんさん
いろいろな場所で平和について考えたいものですね。
もちろん平和だからこそ旅ができるんですものね!

sekkoさん
流行り物を追う島国根性のなせる業ですね。
もうすぐ終戦記念日、その日だけはちゃんとして欲しいものですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。