スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアスロン報告(No3)

自転車
07 /22 2008
3周目、ちょっと復活!?

走り始めて3周目。
ようやく、ペースもつかめてきたし
周りもだんだん見えてきた。

(ガラガラガラガラガラガラガラ)

意味のわからない音が近づいてくる。
そう思った瞬間、1台のロードが真横を抜く!

『ほんきでこぇ~よ』

それにしても何が鳴ってるんだ、あの自転車!
さらに橋の上りでは、白人男性が

『ガンバッテクダサァ~イ』

ちょっと片言で励ましてくれる。
頑張らねば!

4周目、ペース配分

ちょっとだけ落ち着いたが、もう体力はない。
とりあえず完走目指して走る。
すると後ろから、先頭集団のような
ハイスピードな人たちが追い抜いてきた!

『マジで、はぇ~!』

ものすごい勢いで抜いていく。
悔しいけど抜かれてく。
しかし、それをちょっとでも追いかける!
という余力は残されていない。
無念だ。。。。

5周目、ちょっとした意地

あと3周、やっと半分超えた。
上り坂では相変わらず選手たちに励まされる。

『もうすこしだ!』

全然もう少しでもないんだが。。。。

意味もなくちょっとだけ意地になる。

下り坂を気合い入れて下る!
(時速54km/h)
それでも前方を行く、自転車にはまるで追いつかない。
ささやかな抵抗もここに終わる _| ̄|○

つづく

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。